イタリア製 輸入家具 直輸入 ダイニング テーブルセット 5点 4人 100cm 円形 象嵌 UV塗装 ネコ脚 チェア4脚 グリーン系 mxgr 送料無料 リビングスタジオ [001-ans-100dia-mxgr]

イタリア製 輸入家具 直輸入 ダイニング テーブルセット 5点 4人 100cm 円形 象嵌 UV塗装 ネコ脚 チェア4脚 グリーン系 mxgr 送料無料 リビングスタジオ [001-ans-100dia-mxgr]

販売価格: 198,000円(税別)

(税込価格: 217,800円)

希望小売価格: 321,840円

イタリア、ヴェローナ近郊にある高級クラシック家具の有名メーカーから直輸入した高品質の素晴らしいダイニングテーブルセットです。

チェアは4脚セットとなります。

柔らかな曲線を描くクラシック伝統のルイ15世スタイルの家具で、その美しさは廉価版メーカー品の比較にはなりません。

ブナなど天然木をふんだんに使った贅沢な作りに、熟練職人が素晴らしい象嵌細工(木の薄皮をモザイク状に張り合わせ、花柄や幾何学模様を描く、伝統的な装飾技法)を施し、装飾してあります。

特に今回の象嵌細工は「Michelangelo」と呼ばれるデザインで、ウォールナットのラディカ仕上げの上に大変細かい象嵌が細工されています。

さらに天板はUV塗装で傷がつきにくく、深みのある光沢が大変美しい仕上げです。

抜かりのない職人技による製作は、まさに鑑賞に値する家具といえるでしょう。

チェアも同じ家具様式であわせたクラシックスタイルで、専門工房で製作されました。

エレガントで華やかな張り地は、インテリアのアクセントになり、大変優雅な雰囲気です。

重厚感と高級感溢れる素晴らしい家具は、インテリアの主役にピッタリです。

もちろん、使い勝手も非常によく、特に脚は安定感ある脚を採用し、安心してご使用頂けます。

同じイタリア製でも、天板の厚みを薄くしたり、脚を小型のものを使用したりして廉価版のテーブル、チェアが出回っておりますが、耐久性や品質、雰囲気すべてにおいて異なる、本物のイタリア家具です。


こちらもご覧下さい(店長ブログ記事より)
「イタリア製ダイニングテーブルセットのご紹介(1)」
「イタリア製ダイニングテーブルセットのご紹介(2)」


サイズ:テーブル 幅100cm円形 高さ73cm 
チェア 幅 46cm 奥行き57cm 高さ97cm(座面43cm)

≪対象地域送料無料≫
・テーブル 設置付き家財宅急便、開梱・設置・梱包材持ち帰りの完全サービスです。お客様の手を煩わせることなく、家具の納品が可能です。 
・チェア 通常宅配便(お玄関渡し・開梱設置なし)

※沖縄県・北海道・九州・離島地域は送料がかかります。
送料見積いたしますので店舗へお問い合わせ下さい。


★専用テーブルマットのご案内(別売・受注生産)★
テーブルをより長く美しい状態でお使いいただけるよう、このテーブル専用にカットした透明テーブルマットをご用意いたします。
天板に癒着しにくく、塗装面への影響が一般的な素材のマットに比べて少ない製品です。
丈夫でしっかりとした厚み(約2mm)がありながら透明感にもすぐれ、美しい象嵌の見栄えを損ないません。
国内メーカーの商品で、この素材の特質で特許を取得しております。

<100cm円形テーブル用>
価格 16,500円(税込・送料込) (納期:約1週間〜10日)
ご注文はテーブル注文時にお申し付け下さい。



★送料と合計金額の表示について★ 当システムでは正確な送料が自動計算できません。
ショッピングカート上の合計金額は【商品代金のみの合計】で、送料は未確定のため計上されていません。
送料は受注後に注文確認メールでお知らせいたしますので、必ず当店からのメールをお読み下さい。
※沖縄・北海道・九州・離島地域は送料無料サービス対象外のため「送料無料」表示商品も別途送料がかかります。
→ 参考送料表は [こちらをクリック]

レビュー

0件のレビュー
★送料と合計金額の表示について★ 当システムでは送料が自動計算されません。→ 参考送料表は [こちらをクリック]
送料は受注後に注文確認メールでお知らせいたしますので、必ず当店からのメールをお読み下さい。
送料キャンペーンバナー
※合計対象:「同梱できる1梱包まで」ご注文前の送料見積は店舗へお問合せ下さい。


キャッシュレス還元バナー
対象カードバナー
【対象カードブランド】VISA・Mastercard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club
※詳しい適用条件は各カード会社に「クロネコwebコレクトでのキャッシュレス決済ポイント還元について」とお問合せ下さい
(店舗では本件の問合対応はいたしかねます)
※本事業は政府の予算の関係上、上記期間よりも前倒しで終了する場合がございます。経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」については → こちら